三重トヨタ&TOYOTOWNのオリジナルコンテンツ

スマイリーズのお気に入り!おいしさ絶品三重スイーツ12選

三重トヨタの女性営業スタッフを中心とした特別編成チーム「スマイリーズ」。
日頃から地元のスイーツをあれこれ食べ比べしている彼女たちが伝統的な和菓子から最近話題の新商品まで
「これ、イチオシ!」という絶品スイーツを紹介。

ハチミツの甘さがほんのり香る「はちまん」

蜂蜜まん
蜂蜜まん60 円(税込)[お持ち帰り可]

蜂蜜まん本舗

三重県津市大門8-5tel.059-228-30129:45 ~ 17:00水曜・第4 木曜定休

津市のお城公園(津城跡)近くにある老舗和菓子店「蜂蜜まん本舗」。名物の『蜂蜜まん』は、1953(昭和28)年、先代が親戚の養蜂場から「ハチミツをもっと身近なものにしたい」と相談を受けて考案したもの。地元では「はちまん」の愛称で親しまれており、いわば津市民の定番おやつ。焼きたてをほおばると表面はカリッ、こしあんはアツアツ、そしてほんのりハチミツの甘さが口いっぱいに広がる。イートイン席で食べる場合は1個65 円(税込)。売り切れ次第終了だが、電話で予約をしておけば、取り置きも可能だ。

さめていてもおいしいけど、やっぱり焼きたてが一番です!

茶農家カフェがつくる濃厚なめらかプリン

お濃いちゃっぷりん
お濃いちゃっぷりん360 円(税込)[お持ち帰り可]

深緑茶房

三重県松阪市飯南町粥見4209-2tel.0598-32-55889:00 ~ 17:30(日本茶カフェ10:00 ~ 16:00)水曜定休

三重県松阪市といえば松阪牛が有名。だが、お茶も忘れてならない。そもそも三重県は、お茶の栽培面積、生産量が静岡県、鹿児島県に次ぐ全国第3 位。中でも松阪市は県内有数の深蒸し煎茶の産地なのだ。そんなお茶処にある日本茶カフェが「深緑茶房」。一番人気は、緑茶餡とクリームを餅で包んだ茶々大福だが、今回スマイリーズがおすすめするのは「まるでお茶を食べているみたい」と絶賛する『お濃いちゃっぷりん』。濃厚ながら甘さひかえめで、口当たりはとてもなめらか。クリーミーな食感とともに、ほんのり香る緑茶特有の渋みといい苦味といい、まさに大人のプリン。

プリンという言葉だけでは表現できないほどの新感覚スイーツです。

桑名のソウルスイーツ! 和風アイス

アイス饅頭
アイス饅頭162 円(税込)[ネット購入可][お持ち帰り可]

寿恵広

三重県桑名市三ツ矢橋11tel.0594-23-14668:00 ~ 19:00水曜定休

全国屈指の暑い街として知られる桑名市。住民たちに束の間の涼をもたらすスイーツといえば、アイスまんじゅうだろう。知らない人のためにざっくり説明すると、小豆餡が入ったアイスミルクキャンディ。市内にいくつかのメーカーが存在する。そのなかでネット通販も行っているのが「寿恵広」で、昭和25 年頃に始めた製造方法を今も守り続けている。使用している小豆は風味豊かな北海道十勝産。ミルクとの取り合わせは今でも新鮮だ。しかし正直、食べにくい……という欠点は同店も認めており、かえってそれが一段と懐かしい気分にさせる。地元民ならずとも、ぜひ!

年中食べています(笑)。固いので少し時間を置いて食べると美味しさが引き立ちますよ。

表面のカリッ! がたまらないバウムクーヘン

リアスバウムクーヘン
リアスバウムクーヘン1,700 円(税別)[ネット購入可][お持ち帰り可]

お菓子職人おとべ本店

三重県志摩市阿児町鵜方小向井3373-16tel.0599-43-514810:00 ~ 19:00火曜・第3 月曜定休

コンビニなどでも手軽に買えるバウムクーヘン。食べ比べてみると、個性の微妙な違いに気づく。その中で味はもちろん、食感も含めて、高い完成度を誇る逸品として紹介したいのが「お菓子職人おとべ」の『リアスバウムクーヘン』だ。商品名からわかるように表面の複雑な形状は、伊勢志摩のリアス式海岸をイメージしたもの。カリッとした固まった砂糖の食感と、しっとりとした生地の食感のハーモニーが絶妙で、ハマる可能性大。少なくともスマイリーズの多くはハマっている。ソフトなタイプもラインナップ。ハードとソフト、さて、あなたはどっち?

スティックタイプ(税別500 円)もあるので、手土産にもぴったりです。

みんなで仲良くシェアしよう! いなべの名物キャベツ

いなべのキャベツ
いなべのキャベツ(写真右)750 円(税別)[お持ち帰り可]

Patisserie Cafe こんま亭

三重県いなべ市大安町石榑東1217-1tel.0594-78-164910:00 ~ 18:00年中無休

シュークリームのシューはフランス語でキャベツなど葉野菜の総称というのは広く知られるところ。「PatisserieCafe こんま亭」のシュークリーム、その名も『いなべのキャベツ』はサイズもキャベツ級!
パイのサクサクとした食感が好評で、クリームがぎっしり詰まっていないのは、そのサクサク感を損なわないようパイとの接地面を少なくするため。サクサク時間を少しでも長くしようと注文後にクリームを注入する。2 人以上でシェアする場合は、あらかじめ自分の領域を決めておこう。じゃないとケンカのタネになりかねないぞ。

上からフォークでくずしてパイ生地とクリームをからめて、というのがツウの食べ方!

皮の香ばしさとクリームの口溶けが絶妙なシュークリーム

シュークリーム
シュークリーム(写真右)220 円(税別)[お持ち帰り可]

ジュエ・デュ・タンブラン

三重県四日市市栄町9-2tel.059-355-152510:00 ~ 19:00水・木曜定休

上記のいなべのキャベツと並んで北勢で評判のシュークリームを提供するのがこちらの「ジュエ・デュ・タンブラン」。もともと銀行だった建物を改装した洋菓子店で、ショーケースにはスイーツがずらり。見るからに華やかな雰囲気のなかにあって、シュークリームの地味感は否めないが、味わいは上品。期待を裏切らない。皮は昔ながらの焼きが浅い薄めで、その中にカスタードと生クリームを丁寧に混ぜ合わせた弾力あるクリームがたっぷり詰まっている。「こんなにもクリームいらないよ!」という人でもパクパクいけちゃうのは、味が単調じゃないから。焼きあがるのは毎日12 時だ。

土日15 時から限定販売される石窯のシュークリームもおすすめ。

シンプルの中に秘める驚き、米粉のロールケーキ

極み米ロール
極み米ロール1,100 円(税別)[お持ち帰り可]

パティスリーキュルミネ

三重県松阪市中央町540-8tel.0598-51-701010:00-19:00(カフェ11:00 ~ 17:30、LO17:00)月曜定休(祝日の場合は翌日休み)

「極める」や「上を目指す」を意味するフランス語に由来する「キュルミネ」。その姿勢がひしひしと伝わってくる看板スイーツが『極み米ロール』だ。生地に使われるのは伊勢神宮の神嘗祭(かんなめさい)で神様に奉納されるイセヒカリというお米。市場にあまり出回らない希少品種の米粉を使ったスフレ生地は独自の製法で焼き上げたもので、ふわっとしているけれどしっとりとした食感が特徴。甘すぎずコクのある生クリームとカスタードクリームを包むことで、風味をより一層引き立たせている。シンプルながら、他のロールケーキとはひと味もふた味も異なる優しい口溶けがたまらない。

ふんわり食感に加えて希少なお米を使っているエピソードにも惹かれます。

VIP のお墨付き! 真珠ゆかりのシェル・レーヌ

シェル・レーヌ
シェル・レーヌ172 円(税込)[ネット購入可][お持ち帰り可]

ブランカスイーツガーデン

三重県伊勢市朝熊町4228-1tel.0596-65-712010:00 ~ 18:00年中無休

三重県で最も有名な和菓子が赤福なら、洋菓子はこの『シェル・レーヌ』なのかもしれない。鳥羽産の卵、三重県産の小麦粉、天然パールシェルカルシウム(アコヤ貝の内側を削った粉末)など、地元産の素材を使い、発売から四半世紀経った今も、すべてを機械化することなく、当初からの製造方法を守り続けている。伊勢志摩サミットや、天皇陛下の誕生日を祝うレセプションで提供されたほか、数々の受賞歴を誇る。地元スーパーやパーキングエリアなど販売網は広いが、一部の直営店では焼きたてを提供(シェルレーヌ工房は毎日11 時と14 時、鳥羽本社は土・日10 時など)。バターがジュワッと溶け出すような深い味わいは焼き立てならではだ。

常温保存で賞味期限が30 日と長めなのもうれしいポイントです。

辻口博啓シェフ渾身のアップルパイ

アップルパイ
アップルパイ1,690 円(税込)[お持ち帰り可]

コンフィチュールアッシュ

三重県三重郡菰野町菰野4800-1tel.059-394-772710:30 ~ 18:00年中無休

湯の山温泉の複合リゾート・アクアイグニスにある「コンフィチュールアッシュ」は著名なシェフ・辻口博啓氏が手掛けるパティスリー。味はもちろんのこと視覚や香りなど総合的に考えられたケーキの数々に思わず目移りしてしまうこと請け合いで、まず堪能したいのがこの『アップルパイ』。シナモンで香り付けされたりんごのコンポートとアーモンドクリームをいっしょに焼き上げており、表面はパリッ、その下はサクッ……だけで終わらず、何層もの複雑な味わいが口の中で所狭しと広がる。見た目はホームメイドっぽいが、奥深い味わいはスイーツマニアもナットク!

開店1 時間で売り切れの場合もあるので、確実に手に入れるなら予約が安心です。

丹精こめて一枚一枚炭火で焼いた高級せんべい

たがね(あつ5 枚入り)
たがね(あつ5 枚入り)350 円(税別)[ネット購入可][お持ち帰り可]

たがねや

三重県桑名市田町10tel.0594-22-28289:00 ~ 18:30木曜定休

たまり醤油の名産地として知られる桑名市で、1872(明治5)年から営んでいるせんべい屋が「たがねや」。看板商品は、1 枚ずつ炭火で手焼きする、その名も『たがね』と呼ばれるたまりせんべいだ。一般的にせんべいは、うるち米を使うが、ここのはうるち米に加えてもち米も使用。しかも醤油は、熟成して底に溜まる「底引きたまり」を使用しており、1カ月以上の熟成期間も含めて、まさに独自の高級路線を地で行くスペシャル仕様。厚さの違いによる「あつ」と「うす」があり、後者は日本酒やビールのおつまみにもぴったりだ。

自分用として買うには価格的にちゅうちょしますが、もらうとやっぱりうれしいですね。

50年以上レシピが変わらないチーズケーキ

チーズケーキ(7 号21cm)
チーズケーキ(7 号21cm)3,996 円(税込)[ネット購入可][お持ち帰り可]

鳥羽国際ホテル カフェラウンジ

三重県鳥羽市鳥羽1-23-1tel.0599-25-312110:00 ~ 18:30(LO18:00)

国内外のVIP をもてなしてきた鳥羽国際ホテル。1964(昭和39)年の開業間もない頃から、当時のレシピを忠実に守りながら作り続ける伝統の味『チーズケーキ』は、オーブンで焼いた、いわゆるベイクドタイプで、見るからに正統派。しっとりとした舌触りと、まろやかな甘蜜、軽い食感のタルト生地が、コクのあるクリームチーズ生地をよりいっそう引き立てる。海を望むカフェラウンジで提供(ドリンクとセットで税別960 円)しているほか、ネットではホールタイプを販売中。美味しさそのまま、冷凍でお届け。2018 年から3 年連続で、モンドセレクション最高金賞を受賞するほどのホテルの味をご家庭で堪能してみてはいかが。

いろんなチーズケーキを食べましたが、やっぱりここのが一番好き!

口の中で溶けていく食感がくせになる和洋折衷スイーツ

生クリーム大福
生クリーム大福756 円(税込、6 個セット)[ネット購入可][お持ち帰り可]

御菓子処 富貴堂

三重県四日市市富田3-11-3tel.059-365-00848:30 ~ 18:00月曜・第3火曜定休(祝日の場合は変更)

メディアに引っ張りだこで、全国ネットのテレビ番組でも紹介され、「今まで食べたクリーム大福のなかで一番かも」といわしめたのが、これ。1916(大正5)年創業の老舗和菓子店「富貴堂」が、伝統と革新の発想で作り出した『生クリーム大福』だ。生クリームを包み込む求肥にも生クリームが練り込まれているため、口の中に広がる優しい甘さの余韻が長く続く。プレーンのほか、苺、抹茶、チーズ、黒胡麻、チョコなどバリエーションは豊富。通販は冷凍便でお届け。冷蔵庫で解凍1時間くらいが食べごろだ。

老舗の和菓子屋さんが作る生クリームというのがポイント。冷凍庫に常備しています。

※新型コロナウィルス拡大防止のために臨時休業・営業時間短縮の場合があります。
詳しくは各店にお問い合わせください。

OFFICIAL ACCOUNT MTマガジンの公式SNSアカウントはこちらです。